株式会社AIメディカル

北九州市小倉北区馬借1丁目3-20-3F/TEL093-533-3788

株式会社JINコンシェル

医院開業の流れ

開業を決心したときから診療所が開くまで、準備には概ね1年半の月日を要します。 大まかな流れを把握し、現段階では開業に至るまでのイメージを掴みましょう。 株式会社AIメディカルはひとりひとりのご希望にあわせたクリニックの開業を、親身になってお手伝いいたします。

手順 実施項目 進め方のポイント
1 開業ビジョンの決定 医院開業の決意を固め、診療所の環境、また開業目的や医院の理念を明確にします。ご家族の協力が必須です。早めに同意をとるとよいでしょう。
2 開業地・物件の選定 開業地や物件の選択後にマーケティング調査を行い、開業地として適正かどうかを判断します。物件選びの際に診療圏調査を実施しておくと事業計画の作成に役立ちます。
3 事業計画の策定 金融機関から融資を受けられる様、収支計画や資金計画を立て、事業の採算性を認識しましょう。特に、収支計画では開業後の資金繰りに苦労することのない様、余裕のある計画を立てることが重要です。
4 金融機関との交渉 事業計画にあわせ、不足する資金を金融機関から調達します。融資を受けるための審査に備え、準備を万全にします。融資の開始までにはかなりの日数がかかりますので、余裕をもったスケジューリングがポイントです。
5 建築・内装設計 永続的な事業運用を成し遂げるために、患者さんに対する気配りと効率的な運用を両立することができる空間設計について考えましょう。適切なアドバイスを受けるためにも、医院建築の実績が豊富な会社を選ぶことが重要です。
6 施工~竣工 建築途中で予算超過、工期遅れなどが起こらない様に徹底管理しましょう。時間の許すかぎり工事現場へ出向き、仕上がり具合を確認しましょう。
7 医療機器の選定 想定される患者さんに合った医療機器なのか、診療に必要となる医療機器なのかなどを具体的に検証し導入の是非を見極めます。
8 スタッフ募集 院長はドクターであると同時に経営者でもあります。その為、人事、労務の責任者としての役割も担います。まずは理想的なスタッフ像を明確にし、募集活動を開始しましょう。スタッフは医院の顔です。採用後の教育・人材育成にも積極的に取り組みましょう。
9 広告・宣伝PR 医院開業時では、いかにして地域の方々に医院の存在を認知していただけるかが重要なファクターになります。内覧会を企画するなど、広告規制のある中で効率のよいプロモーションを実施しましょう。
10 各種行政手続き 開業まで残り1ヶ月。各種行政手続きは都道府県や市町村によって異なります。所轄の社会保険事務所、または社会保険事務局に問い合わせましょう。
11 開業時 いよいよ開業です。職員研修やデモンストレーションなど、実践的な教育・訓練を実施し、スムーズな開業・立ち上げを目指しましょう。

このページのトップへ